夏対策~vol.3~

汗と皮脂で肌表面がしっとりしている夏は、一見すると潤っていると思いがちですが、冷房や紫外線によって乾燥は進んでいます。

男性は女性に比べて皮脂分泌は活発ですが、年齢と共に水分の保持力は低下していくので、洗顔後の保湿ケアは習慣にしてしまうことをおススメします。

化粧水で保湿をしたら、必ず美容液かクリームで保湿成分を閉じ込めてあげます。
一回の使用量は冬の半分でOKですが、ベタつきが気になる場合はさらに半量を2回に分けて使用するのも効果的です。

とは言え、乾燥を実感できない夏は、保湿を怠りがちです。
水で濡らしたタオルを冷蔵庫で冷やしておき、ほてった顔に2~3分のせておくと、毛穴も引き締まり発汗を抑えてくれます。