好印象・清潔感を与えるひげ

ひげが相手に与える印象は非常に大きいですね。と同時に、髪型や顔にひげが馴染んでいるかどうかで印象は変わっていきます。

また、その人が身にまとっているファッションコーディネイトにひげがあっているかも重要なポイントです。
印象が良いものか悪いものか、また清潔感があるかないかと左右してしまいます。

顔の印象は、どこよりも強く大切です。
プライベートでもそうですが、仕事でもひげがOKなのであれば、ぜひ好印象・清潔感を与えるひげデザインを考えていきたいものです。

ひげで与えられる好印象、清潔感アドバイス

好印象を狙いたいなら、無精ひげはなるべく避けた方が無難かもしれません。
好印象で清潔感を与えるひげなら、短めのひげデザインがよいでしょう。

そして、美しい透き通るような素肌を手に入れて、伸ばしていない箇所はきれい剃る。
剃り残しにはご注意ください。一気に好印象から遠ざかる可能性があります。

そして、ヘアスタイルやまゆげカットでも清潔感を出しましょう
いくらひげがきれいでも、ヘアスタイルやまゆげがぼさぼさなら台無しです。

さらには、服装も清潔感あふれるさわやかスタイルがよいのではないでしょうか?
サイズ感がぴったり目がおすすめです。ダボッとしたラフな格好よりはきちっとした印象になるでしょう。

そして、口回りで気をつけることは、美しい歯も、清潔感のあるひげに近づけるのではないでしょうか?
ただでさえひげに注目が集まる所を、汚れた歯ではがっかりです。
また、ワイルド系の無精ひげでも、表情が豊かであったり、笑顔が素敵なら、好印象度が上がるでしょう。

ひげに合うファッション

プラスしておすすめしたいのがメガネです!!
メガネをかけることで、相手の目線はメガネに分散します。
私は、黒縁メガネで縁も分厚く、幅も大きいものを持ってきます。
ひげの黒さよりメガネの黒さが強調されると、自然とひげの印象が弱まり、メガネをかけるという、賢い印象が強くなります。

そして、私がひげでスーツを着る時は、きちんとネクタイをしていきます。太めでも細めでも大丈夫です。
きちんと締めることが好印象につながるようです。明るめの強い色などもなかなかかわいく決まりますよ(オレンジ色や明るめのグリーン)。

ひげだけで、好印象や清潔感を失うことも残念ながらありますが、最善を尽くせばいくらでも挽回できるものです。
ひげが与える印象というのは、世代や文化の違い、また好みで大きく変わってしまう場合もありますが、大切なのは心。相手に真心を尽くせば通じるはずです。