ひげの伸ばし方

ひげの伸ばし方は、ただ放っておくだけです。なんてウソです!!

美しいひげには、毎日のひげメンテナンスとお手入れが必要です。
ひげの量や長さ、また生えている箇所も十人十色。
また、体調や季節の変化で変わることもありますよね。
さらに食事や飲み物、またタバコなどで汚れてしまいがちなひげ。

ということで、おしゃれなひげを目指すなら、毎日のメンテナンスにも力を入れてみてはいかがでしょうか?

美しいひげは日々の手入れから

いくらきれいにデザインされたひげも、毎日伸びてしまうひげ。
毎日のことになるので、すこしでもストレスを減らしたいなら、電気シェーバー。

長い部分を苅るような感じで手軽にひげのメンテナンスができますので、おすすめです。
その後、コームでとかしながら、ハサミで長さを揃えて、ひげのかたちを作っていきます。

ひげトリマーをつかうとさらに自然な感じで顔に馴染むデザインになります。
概ねひげデザインが完成したら、シェービングブラシで泡を剃る場所にマッサージしながら塗っていきます。
その際、鼻の上のひげにも気付くでしょう。気付いた所は全てカミソリで丁寧に剃っていきます。
ちなみに私はまゆげのしたの毛も処理します。

ひげは、生えているものを剃ったり、カットしたりするだけでなく、美しい肌から美しいひげが生えてきます。

ひげは美しい肌があってこそ

透き通る美しい肌作りにも挑戦していきましょう。
毎朝、毎晩の洗顔にも手を抜けません。きめ細かく泡立てた洗顔料で丁寧に汚れと皮脂を洗い流します。
週に2〜3度スクラブでの洗顔もおすすめします。肌の透明感が一気にでます。

私は、Aesopのフェイシャルエクスフォリアント を使用しています。
通常の洗顔料に混ぜて使うだけなので、たくさんの洗顔料を買いそろえる必要がなく、よい商品です。

そして、保湿。プレシェーブローションやアフターシェーブローションをつかって、カミソリからダメージの予防と修復をしていきましょう。
カミソリワークで気付いたら切れていたり、見えない所に肌荒れが進んでしまうこともあるんです。

そして、忘れがちなのが、頭皮をきれいにするシャンプーです。
毎日のシャンプーと週に1〜2度のスカルプケア。
男性はどうしても皮脂が多く、特に頭皮の脂には困ります...
頭皮と顔の素肌は繋がっているわけで、頭皮のダメージや汚れはそのまま顔やひげのダメージに繋がりますので、ご注意を。

毎日のヘアケアとスキンケア、そしてひげのメンテナンスで、思い通りのデザインを目指しています。
ひげのメンテナンスは慣れるまで練習を重ね、自分でデザインするおしゃれひげの醍醐味を味わってください。
映画で見たことのあるような、ダンディーシェービングスタイルを確立したいと、日々奮闘です。